<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
矢島助産院スタッフ日記
「生む」「育む」「生きる」
矢島助産院のスタッフによる「女性らしさ」「超自己満足なお産」「母乳育児」の記録
<< カフェスロー | main | お産の感想文ノートより。 >>
助産院への訪問者
0
    おはようございます。
    つい2時間前に、かわいい男の子がうまれました★

    当直の北の助産婦です。

    きのうは、なんだかたくさんの方が助産院に遊びに来てくれました♪

    ***
    岡本さんの本を買いに来てくれたNさん
    1月にここのブログでも書いた4280gの男の子をご出産された方です。
    成長が少しなだらかになったようですが、もう寝返りもするようになり、一気に発達しているサインなんでしょうね。
    お肌がつるつるかわいらしい子でした★

    ***
    1歳のお子様をつれて、お友達とこられた、Tさん夫。
    奥様がおらず、男性1人で2組のママ親子といらっしゃいました。
    なにやら、助産院を見せたかった様子。
    男の方がこんなに積極的に育児に参加、しかも助産院を周りに伝えようとする想い!!

    本当に頭が下がります・・。
    ありがたいです!

    ***
    4歳になった、矢島でうまれた2組の親子。
    市内の方で、偶然道端で会っちゃうくらい身近な家族。
    床さんに会いにきてくれました★
    私がここに来てすぐのご出産の2人。
    お産の感想文を今でもみることがあり、なんだかすごく新鮮な気持ちになります。

    おこさんはそれぞれ男の子と女の子。
    もう保育園に入るようになったようですが、生まれたときからの仲良しさんは、本当に幼馴染。カップルのようでした(笑)。
    母達によると、「お互いの性差も自然と感じるようになっている」ようです。
    自然と性教育(生教育)できている環境。
    とっても素敵だとおもいました。

    そして、「この子たちは大きくなっていくけれど、私にとってここは原点」といってくれます。
    それを聞いた床さん。
    小さな胸に秘めている大きな夢を嬉しそうに語ってました。

    ***
    買い物帰りには、まだ3ヶ月ほどのお子さんをだっこ紐でだっこしてたMさん夫。
    横を車で通り過ぎただけで「Mさーーん、またねーー」しか言えませんでしたが、ご主人が散歩してるなんて・・。
    本当に助産院でお産された方のご主人はすばらしい!!


    ***
    「1ヵ月健診を終えると、おっぱいトラブルや妊娠しないとなかなか助産院にはあがりにくい。」
    そんな風に感じる方が多いように感じますが、助産院はそんなに遠い存在にはなりたくありません!
    いつまでもみなさんの身近な存在でいたいなぁって、みんなが思っています。

    出産された方はもちろん、矢島でお産ができなかった方、乳房外来でいらした方、ファミリーサロンを利用の方、研修・実習でいらした方。

    ぜひ一歩、助産院に近づいてほしいなぁと思います。

    気軽にお立ち寄りくださいね
    - | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    この記事に対するコメント
    木曜日に岡本さんの本を買いに行ったNです。

    不思議〜!!

    私も、帰宅してから今日にかけて、同じような(?)ことを考えていました!!

    息子を取り上げてくれた北の助産婦さんに久しぶりにお会いできたこと・・・。

    出産をした場所というだけじゃなく、その後もふらっと立ち寄って相談できる有難さ・・・。

    スタッフの皆さんに、我が子の成長を微笑ましく思っていただけたり・・・。

    矢島助産院のような故郷をもてたこと、ホントに嬉しい!って幸せに思いながら、この感謝の気持ちをスタッフの皆さんにお伝えできたら・・・なんて思っていたんです。

    そしたら北の助産婦さんの今回のコメントに出会い、嬉しくなっちゃいました♪

    また立ち寄らせてくださいね!

    じゅんぷ〜♪ | 2012/06/01 11:59 PM
    この記事に対するコメント
    >じゅんぷ〜♪さん

    コメントありがとうございます☆
    じゅんぷ〜♪さんのコメント読みながら、ウルウルしちゃいましたよー。繋がってますね。

    “出産した場所が故郷”
    そうやって思ってくれている方がいると、本当に嬉しいです!!
    まさに矢島さんのいう“原風景”ですね。

    私たち助産婦も、お産に関わった方、取り上げさせてもらった赤ちゃんの成長を身近でみていけるってすごく幸せなことです。
    現実には、お産後に繋がっていくことってなかなか難しいことですよね。

    これからもずっとお会いしたいです☆
    今度はぜひお兄ちゃんも(^^)

    お待ちしています☆
    北の助産婦 | 2012/06/03 9:34 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yajima-j.net/trackback/892574
    この記事に対するトラックバック