<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
矢島助産院スタッフ日記
「生む」「育む」「生きる」
矢島助産院のスタッフによる「女性らしさ」「超自己満足なお産」「母乳育児」の記録
<< すてきな写真集「Mother」 | main | 同窓会 >>
同窓会&「うまれる」上映会
0
    こんばんわ。
    御無沙汰しています。北の助産婦です。

    今日は、ぽかぽか気持ちのいいお天気でしたね。
    日差しが心地よかったです。


    さて、みなさん御存じでしょうか?
    3月4日(日)に(“新春会”改め)矢島助産院の同窓会があります。
    少しずつ参加者が増えていますが、もっともっとたくさんの方が会いに来てくれると信じています!!!

    今年は同窓会のあとに映画「うまれる」の上映会も行います。
    映画「うまれる」、御覧いただけましたか?
    映画公開前のプロモーションビデオに、矢島助産院で出産された方の映像を使って頂きました。本当に素敵なDVDになっています。
    映画自体に矢島助産院は登場しませんが(ちらっと出るかな?)、出産にまつわる4つのストーリーがつまっています。

    両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦、
    出産予定日に我が子を失った夫婦、
    子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦、
    完治しない障害(18トリソミー)を持つ子を育てる夫婦。

    命を見つめる4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など『うまれる』ということを、幅広く捉える事で、出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、そして生きるという事を考える・感じる内容になっています。
    映画「うまれる」HPより
    HP  http://www.umareru.jp/index.html


    いまは全国の市町村、学校で公開されています。
    私も2回見に行きました。今回、また観ることができるので楽しみです。
    ドキュメンタリーとなっていますが、「いのち」を取り囲む現状が伝わってきます。
    自然に妊娠し、問題なく出産し、子どもが大きくなっていくことを近くでみていけること。
    本当に幸せなことだと、改めて感じることができると思います。
    また、同じように悩んだ、乗り越えた方にも観ていただけたらと思います。


    *同窓会
    日時:3月4日(日)14:00〜16:00(受付13:40〜)
    場所:国分寺駅ビル8階 Lホール
    会費:大人1500円、こども無料
    一品持ち寄り、マイ箸&コップを持参してください★

    *映画「うまれる」上映会
    日時:3月4日(日)17:00開場 18:00上映開始
    場所:国分寺駅ビル8階 Lホール
    定員:150名(お子様連れOK)
    金額:前売1000円/当日1200円  (1席の値段)
    もちろん、いままで矢島助産院と接した事がない方もぜひ!!!


    同窓会&上映会の問い合わせ、申込(お申込はお電話で!)
    母と子のサロン ファミリーサロン事業部
    電話:042−326−2414
    e-mail:info@familysalon.net
    HP: http://familysalon.net/




    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yajima-j.net/trackback/892556
    この記事に対するトラックバック